ハワイ365

ごあいさつ


ハワイレポート
(旅行記など)



ハワイ初心者情報


ハワイ情報検索


HGVC
ヒルトンタイムシェア



掲示板


みなさんの予定表
イベントカレンダー



リンク





since2006
表示解像度1024*764

Honolulu Weather
HAWAII365
8 to 21 Sep 2008


ハワイ旅行記 (12日目)

9月19日(金)






おはようございま〜す♪
明日は帰国日なので、ハワイで遊べる日は今日が最後です。


『ハワイには、海の底にもアロハがある』
ということをハワイ出発前にテレビで見ました。
今日はその『アロハ』を探しに行ってみましょう。


「ハワイアンの聖地なので本来は放映することが出来ないが、
場所を非公表にするという条件のもとで撮影が許可された」
とテレビでは言ってました。
よって、旅行記ではアロハの場所は伏せておきましょう。

この秘密の場所はすごく神聖な場所で日本からの観光客はあまり来ないシュノーケルのスポットです。
海の底にALOHA水辺まで行ってみると、すぐそこにホヌの子供が泳いでるではありませんか!
海に入らなくてもホヌと出会えるとは!!
シュノーケルでは親ホヌに会えるのでは?と思い、さっそく装備を装着。
そして海の中へ入っていきます。
珊瑚がすごく綺麗です。カラフルなお魚さんたちもたくさんいます。
キャンプテンクック記念碑の海と同じぐらい綺麗なシュノーケルスポットです。

チビマルもシュノーケルに慣れてきたようです。
ライフジャケットを着てれば少々手を離しても怖がりません。深いところも大丈夫そうです。
ハナマルとチビマルの手をひっぱってどんどん沖へALOHAを探しに泳いでいきます。
しばらく泳いでいくと海底が珊瑚から砂地になりました。

前の方に見えるのはもしやっ!

『ALOHA』を発見!!
海の底にALOHA   海の底にALOHA
( ↑↑↑画像をクリックすれば拡大できます↑↑↑ )

海の底深くに本当にありました。
ALOHAの文字の真中の『O』はホヌの形になっています。
この辺りの深さは8メートルぐらいあるそうです。誰がここにアロハを作ったのでしょう?
ハワイ島では海にも『アロハ』が存在しました(^^)
残念ながらシュノーケル中にホヌと出会うことは出来ませんでしたが、
海の底からもアロハのパワーを貰えたので、帰国後にはきっといいことがあるでしょう(^^)

 

ティキティキティキ海底のアロハパワーを貰って元気マンマンのしょうマルたちが次に向かったは、ホナウナウというところです。
ここには『プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園』という昔のハワイが王族時代だったころを再現した場所です。
入り口を入って適当に進もうとすると、いきなり公園の人に注意されました。
各場所に番号が振られており、園内は番号順に周らないといけないようです。
先ほど貰った公園の案内パンフレットにもちゃんと番号が書かれていました。
石で作られたチェスをする台や、カヌーなどがあります。王様が過ごす場所は少し高台にあり、その前には石を積んだ壁が設置されており敵が攻めてこれないようになっています。また海辺には見張りの人が2人立っています。
この2人の見張り番(ティキ像)は写真などで見たことある方が多いと思います
ハワイ島関係の本や、旅行会社のハワイ島ツアーの表紙写真などによく載っていますね。
ここへ来るだけでハワイの歴史が学べます!
しか〜し、あまり日本人を見なかったなぁ。。。。。 金髪の方はたくさんいらっしゃったけれど.....
皆さんもハワイのお勉強しに行ってみてください。

ホナウナウ国立歴史公園   ホナウナウ国立歴史公園   ホナウナウ国立歴史公園
ホナウナウ国立歴史公園   ホナウナウ国立歴史公園   ホナウナウ国立歴史公園

 

ハワイの歴史を勉強した後は、コーヒー豆を買いに行きましょう。
ハワイ島にはコナという大きな町があります。
コナではコナコーヒーというブランドのコーヒーが栽培されており、ハワイの名産になっています。
少し苦味の効いたコーヒーで、しょうマル好みのコーヒーです。

コーヒーの農園を探しながら走っていると、右手にフルーツスタンドを発見。
ボルケーノへ行った帰りにもフルーツスタンドを探してたのですが見つからなかったんです。 が、こんなに簡単に発見できるとは!
お店の中はフルーツのいい香りでいっぱいです。
奥から店員のお姉さんが出てきました。英語で何かおっしゃっています。
「うちのスムージーはウマいよ!今日は暑いし1杯いかが!!」と言ってるようです。
そんなん言われたら買うしかないでしょ。
ということでスムージーを飲みながら品物を物色です。

すごく美味しそうなトマトも売ってあります。トマトって野菜?それとも果物??
とても甘そうな色をしていたのでトマトも買っちゃいました(^^)
横にはいい香りの石鹸もたくさんあります。どれもこれも素敵な香りです。
石鹸も1つ購入。この石鹸はしょうマル家の芳香剤になりました。
もうすぐ1年経ちますが、まだまだいい香りをしていますよ。
  <<2008年の旅行記を書くのにほぼ1年かかっちゃってます(汗)>>

スムージもとても美味しかったです。お店を出るころにはスムージのカップも空になっちゃっていました。
フルーツスタンド

スムージー、美味しそうでしょ〜(^^)

 

SACRED GROUNDS COFFEE FARM
フルーツスタンドから少し北上するとコーヒー農園が見えてきました。
見つけたのは「SACRED GROUNDS COFFEE FARM(セイクリッド・グラウンズ・コーヒー・ファーム)」という農園です。
車を止めるとオーナーのおじさんが出てきて建物へ案内してくれました。
中では犬が出迎えてくれます。このワンちゃん、すごくおとなしく人懐っこいです(^^)
チビマルはずぅ〜とワンちゃんと遊んでいました。
SACRED GROUNDS COFFEE FARM

中に入るとお土産っぽいものがショーケースに並んでいます。
どんなものかと言うと、全然ハワイチックでなく、日本の古い旅館にある怪しそうな観光土産っぽいものです。
こんな表現で分かるでしょうか?気になるかたは一度行ってみてください。11号線沿いにあるのですぐに分かりますよ。

海が見渡せますここは高台に立っており、ラナイからは海が見渡せます。
真下は農場になっておりコーヒーの木がたくさん生えてます。
コーヒーの木だけでなく、マンゴーなどのフルーツの木もあります。
オーナーのおじさんはすごく親切で優しい方です。日本人が来ることが少ないのか、すごく歓迎していただきました。
まずはコナコーヒーの試飲をさせていただきます。
苦味の強いコーヒが好きなしょうマルにピッタリの味でした。
コーヒーを飲みながら、コーヒが出来るまでの工程を教えてくれます。
が、英語です.....(><) ほとんど分かりません。。。。。。。。。(涙)
でも少しだけ理解できたことも。

コーヒー豆写真の黄色いお皿に入っている赤いのがコーヒーの実です。中の豆は甘くて美味しいです。
ただし豆は食べれないので、汁だけ吸うような感じです。
最初は緑の実になり、それがオレンジ色になって赤くなります。緑やオレンジのはすごく酸っぱくて食べれないそうです。
赤くなった実から豆を取り出します。ガラス皿の上側の白っぽいのが取り出しだばかりの豆です。
それを何日もかけて感想させます。乾燥させると少し緑黒っぽくなります。ガラス皿の右下が乾燥後のものです。
そして焙煎すればスーパーなどで売っている状態の豆(ガラス皿の左側)になります。

ここの農園はコナコーヒーカッピングコンテストのファイナリストにも選ばれた事があります。
豆の大きさは不揃いで、種類も1種類のみです。けっこうクセのある味なので好みがハッキリと別れるかも知れません。
しょうマルはここのコーヒーの味がすごく気に入りました。
インスタントのコナコーヒーも売っていました。(100%コナのインスタントコーヒーを初めて見ました)
しかし、コーヒーを味わうならインスタントは絶対にNGでしょ。しょうマルは当然「豆」状態のものを買いました。

このファームでは豆を挽いてくれません。
マリンが「豆を挽いて」と伝えたところ、「挽き立てのコーヒーを味わって欲しいのでビーンズの状態で持って帰れ」って言われました。
家にミルが無い方は、帰国後にミルを購入しなければいけませんね(笑)

ここで少し問題発生。このファームではキャッシュオンリーでクレジットカードが利用できません。
しょうマル一家はクレジットカード派です。現金はあまり持ってきません。ましてや明日は帰国日です。
財布の中はすごく寂しぃ状態なんです。ドル紙幣はあまりありません。てっきりカードで買えると思ってたのに〜(涙)
大量に買いたかったんですが、、、少しキャッシュも残しておきたかったので500グラム程度にしておきました。
婆ちゃんやマリンもキャッシュはほとんど残ってなかったそうです。マリンたちは小さい袋の豆を買っていました。

コーヒー豆 ファイナリストの証 インスタントのコナ100%コーヒー

 


そろそろお昼ご飯にしましょう。
ということで向かったのはココ!
100歳のおばあちゃんがいらっしゃることで有名な「てしま」という和食レストランです。
お店前のパーキングにクルマを止めて入り口へ。
店内へ入ろうとしたその時、入り口横の張り紙が目につきました。
クレジットカードは使えないと書かれています。
上のコーヒー農園でも書きましたが、キャッシュはほとんど残っていません。
日本にいるときから絶対におばあちゃんに会いに行こうと目をつけてたんですが・・・・・。

手元にあったガイドブックにも『カード不可』と書いてありました(><)
支払い方法もちゃんとチェックしないとダメですね。ハイ、反省です.....
指を咥えながら泣く泣くてしまレストランを後にしました。。。。。

 

昼食場所を探しながら走ってたんですが、
お土産のコーヒー豆がまだまだ買い足らんってことでまたまたコーヒー農園へ。
絶対にクレジットカードが利用できそうなところというと、やはり日本人向けの観光名所でしょう。

ハイ、UCC上島コーヒーへ到着しました。

ここでも試飲させてもらえます。先ほどのコーヒー農園と違って上品なお味のコーヒです。
飲みやすい感じのコーヒです。(しょうマルはさっきの農園の味の方が好きですが)
UCCでは提携農園で栽培された豆と直営農園で栽培された豆の2種類があります。
両方飲み比べたのですがいまいち違いがよく分かりません。
コーヒー好きを自称しているしょうマルの舌はしょせんこんなもんです(汗)

UCCの近所にはドトールコーヒー農園もあります。
必要な分の半分程度をUCCで買って、残りの半分はドトールで買うことにしました。
UCCでは園内の見学などはせずに、コーヒーを飲んで豆を買ってすぐに出発しました。
試飲のポット

豆がたくさん!

 

ドトール農園UCCを出てクルマをほんの少し走らせるとドトールコーヒーの農園があります。
ちゃんとした名前は「ドトール マウカ・メドウズ」というらしいです。

ドトール農園しょうマルが若かったころ、梅田スカイビルのドトールコーヒショップでアルバイトをしていました。バイト時代に従業員用の会報誌でもドトール農園の写真を見たことがありました。
歩いて農園を下ります。周りには綺麗な花や木々がたくさん。当然コーヒーの木もあります。
下まで降りると日本人のお姉さんが出迎えてくれました。このお姉さんも日本のドトールコーヒーショップで働いていたことがあるそうです。
下にはプールのような池があり、真中には十字架。そしてその向こうには海まで見える絶景が広がっています。
テーブルもいくつかあるので、しょうマルたちはコーヒで一服。
あっ!一服って言ってもタバコ吸ってませんよ。ちゃ〜んと禁煙は続いています。
少し雲が多いですが、空気も美味しいし景色も綺麗し、こんなところで働いてるお姉さんがうらやましい♪
私もハワイのドトールへ就職すればよかった(笑)
ドトール農園ここのコナコーヒーはミルを持ってなくても安心です。
ハワイのドトールで買った豆は、日本にあるドトールコーヒーショップ(どこの店舗でも可)へ未開封状態で持って行けば挽いてくれるそうです(←もちろん無料で)
家の近所のドトールが無いよぉ〜っていう方もご安心ください。
ちゃーんと挽いた豆も売っていました(^^)

もっと下まで園内を観光できるようですが、しょうマルたちのお腹はペコペコ。
コーヒー農園をハシゴしているうちにもう14時です。
まだまだ園内を見たかったのですが、空腹には勝てません。
帰りは自動車で駐車場まで送ってくれたので、登り坂を歩かなくてラッキでした\(^^)/

絶景ドトール農園マカデミアンナッツの木農園に咲いていた花農園に咲いていた花
農園に咲いていた花農園に咲いていた花(ジンジャー)農園に咲いていた花(ジンジャー)農園に咲いていた花農園に咲いていた花

 

今日のお昼ご飯の場所はコスコです。
コスコは会員制の安売りスーパー(安売り問屋?)ですが、フードコートも併設されております。
ここのホットドッグが安くてウマいんです!

コスコへ到着したら買い物は後回しにしてさっそくフードコートへ。
みんなお腹がペコペコです。
ウインナーをはさんだパンと空の紙コップを貰います。
ジュースはセルフサービスでお変わり自由です。みんな空のコップに好きな飲み物を入れます。
ホットドックの味付けもセルフサービスです。ピクルスやたまねぎなどを挟んでケチャップとマスタードをつけます。
相変わらずコスコのホットドッグはデカイ!
そして安い!!ジュースとセットで250円程度です。
ホットドッグだけでお腹が満腹になっちゃいます(と書きながら、ピザも食べましたが 汗)
どれだけ大きいのかお見せしたいのですが、全員が腹ペコだったので写真を撮る間もなくお腹の中へ入っちゃいました。
すみませんm(_"_)m

この後は、お土産のマカチョコを大人買いです。。
ABCストアのように1個単位では売ってません。5個パックや10個パックになっています。
火曜に行ったプナルウベーカリー(アメリカ最南端のパン屋)のクッキー詰め合わせも売っていました。
バター味・リリコイ味・コーヒー味のクッキーが2箱ずつ6箱入ってます。
帰国後にお土産とした渡したところ、このクッキーは大好評でした!次回も買って帰ろうっと♪♪♪

コスコはアメックスのカードのみ使うことができます。(VISAやJCBはダメです)
こんなに財布の中が寂しくなると想定してなかったのですが、
日本でアメックスのクレジットカードを作っててよかったです(^^)

 

パーカーランチのお肉

パーカーランチのお肉
パーカーランチのお肉
本日の夕食コスコのお肉はすごく安いんですが、やはりハワイ島へ来たならパーカーランチのお肉がいいですよね。
家に帰る前にビレッジマーケットへも寄ってお肉を調達。
そして写真を撮ってみました。
横にあるのは日本で売っているクレラップです。
お肉がとんだけ分厚いか分かっていただけると思います。

今日もBBQグリルでお肉を焼きます。
火のつけ方は慣れたもんです(^^)
肉を焼きながらビールを飲んでいると夕日がゆっくりと沈んでいきます。
チビマルは近くにいたネコちゃんと遊んでいます。
2階ではハナマルと婆ちゃんがご飯をよそってくれています。
そろそろお肉も焼けたでしょう。お皿に乗せてお部屋へ戻ります。

ハワイ最後の夕食はパーカーランチのお肉です。
食事を終えてしょうマルはリビングでビールを。
ハナマルは荷物をスーツケースへ荷物をパッキングしてくれてます。
チビマルはベッドの上でスヤスヤとお休みです。ハワイで遊んでいる夢でも見てるのでしょう。

 

今までの滞在は4泊や6泊程度。 しかし今回の滞在は12泊。
すごく長い滞在だなぁ 前回渡ハの2倍も泊まれるんだぁ と出発前までは思っていました。
先週金曜にヒルトンハワイアンビレッジで花火を見てる時も「まだハワイ島で1週間過ごせるもんね!」と余裕の気持ちでした。

が、今言えることは一言。


  「12泊でも短い!短すぎる!!」


ハワイは何泊しても飽きないです。
それほど素晴らしい島です。

12日間の滞在を思い出しながらお布団へ入りました。
目を閉じると、
  ププケアでシュノーケルしたっけ。お魚がたくさんいたなぁ。
  その晩はドクターズオンコールへ行ったよな。
  ラニカイビーチは噂どおりの綺麗な景色で、ウィンドワードのドライブは気持ちよかったぁ
  オアフ島の西の果ての景色は最高でした。
  ハルコさん・ゲーリーさん・ジョイちゃんにハワイで遊んでもらいました。
  残念ながら天国の海では雨が降ってましたが、それでも綺麗かったです。
  ハワイ島ではいろんな色の砂のビーチがあったね。
  キラウエアへ行って「地球は生きている!」と再確認。
  キャプテンクック記念碑への道のりは遠かったぁ。でも海は最高に綺麗かったぁ。
  最後の日には海底からもアロハのパワーをもらいました。
いろんな光景が浮かんできました。
そしてそのまま眠っちゃいました。

 

  | HOME |               | BACK | NEXT |             | Report TOP |

| 予約編1 | 予約編2 | 出発日 | 到着日 | 2日目 | 3日目 | 4日目 | 5日目 |
| 6日目 | 7日目 | 8日目 | 9日目 | 10日目 | 11日目 | 12日目 | 帰国日 |



| HOME | ALOHA | My Report | Beginner's HAWAII | Information HAWAII |
| HGVC | BBS | Schedule Calendar | Link |


当ホームページ内の記事および画像等の無断複製を禁じます
Copyright(c) 2006-2018 HAWAII365 All Rights Reserved.